ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

最近、リピーターのお客様が多いです。

中には、引越しをされて以前ご依頼を頂いたときとはぜんぜん違う住所になっているのに、
わざわざ当店にご依頼を頂くような場合もあって、本当にありがたいことです。

実際、以前自分が直したジーンズが戻ってくると、
「おお、帰ってきたか・・・」という感じでなかなか感慨深いです。

この手の感慨は修理業以外だとなかなか味わうことの無い感情だと思いますが、
「この仕事をやっていてよかったなぁ」と思う瞬間ですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110913before

after右足
20110913after1

after左足
20110913after2

長年履きこんだことによって両膝が擦り切れて穴が開いた状態です。

右足はザックリ割れて、左足は擦り切れた感じですね。

両方ともある程度縦幅のある傷だったので、
修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、
荒めにミシン叩きを入れて仕上げています。

脚部のように可動域の大きい箇所は、
細かくステッチを入れてしまうと硬さが出て履き心地が悪くなるので、
ダメージ感は残りますがステッチは荒めに入れて正解ですね。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ