スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズリペア

ジーンズリペア お尻

今日の夕方、持込のお客様と待ち合わせがあったので、
小田急線栢山駅そばにある小田原百貨店のパンコーナー裏で
20分ほどボーッと座っていました。

(当店に持込をご希望の方はご連絡の上で日時を決定し、
小田原百貨店で待ち合わせとなります。
詳しくはこちらをどうぞ・・・↓
ジーンズ修理 山田屋 持込をご希望の方へ)

すると、斜め後ろの席に座っていた二人組みの女子高生らしき若い二人組みが、
恐らく夕食なのでしょう、お惣菜コーナーで売っている鶏肉の揚げ物を
パクパクと美味しそうに食べていました。

この揚げ物、宮崎名物のチキン南蛮からタルタルソースを抜いたようなもので、
からりと上がったモモ肉の上に甘酢餡がたっぷりとかかったご飯にぴったりの商品でした。

ところが、この女子高生、この美味しそうな揚げ物を揚げ物だけで食べていたんです。

ご飯もパンも麺も無し。

炭水化物0の状態で、ただ鶏肉の揚げ物だけを食べていたんです。

これって、最近の若い人にとっては「あり」なんですか・・・?

年齢や世代に関係のないことなのかもしれないんですが、
私的には甘酢餡のかかった鶏肉の揚げ物を炭水化物無しで
食べるって完全に無しなんですよね。

揚げ物を買うのであれば、必ずおにぎりやパンなどの炭水化物を一緒に買いますね。

やっぱり、炭水化物がないと食事として締まらないと思うんですけど、
若い世代の人たちは揚げ物のみで一食にできるんですね・・・

なんだか意外なところでジェネレーションギャップを感じました。

さて、本日紹介するのはお尻のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before1
20110830before1

before2(ダメージのアップ)
20110830before2

after
20110830after

写真を見ていただけるとおわかりかと思いますが、
お尻の真ん中がトップから太腿裏にかけて
40センチほどにわたってバックリと割れています。

こういう割れ方をすると、before2の写真にあるように、
縦糸がドンドンほつれていって裂け目の面積があっという間に
広がっていくんです。

修理する際には当て布と疑似横糸を入れてから
裂け目の部分にミシン叩きを綾目に入れて仕上げました。

さすがにこれだけ大きなダメージとなると、
修理跡がある程度目立ちますが、
着用物としては十分なクオリティに仕上がりましたね。

納品後にはお客様からも喜びの声を頂きました。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。