ジーンズリペア

ジーンズリペア 股 & GoogleAdWordsのトラブル

当店ではGoogleAdWordsに広告を出しているんですが、
今日8月25日、そのGoogleAdWordsで大きなトラブルがありましたね。

夕方ぐらいに突然、『お支払いの不承認と広告掲載の停止について』
というタイトルのメールが送られてきました。

内容は「登録してあるカード会社に料金を請求したんだけれども、
支払いが不承認になったので広告掲載を停止する」というものでした。

Googleランキングで常にトップ5に入っているようなサイトでは
そんな心配はいらないのかもしれませんが、当店ぐらいのランキングの
サイトにとってはAdWordsも集客窓口としてある程度重要な役割を担っています。

週末も近いので可能な限り迅速にこの状況を改善する必要があったので、
Googleの案内にしたがって「支払い方法を再度有効にし」て、
未払い残高を支払う手続きを行ったのですが、
「システムのエラーもしくはメンテナンスで支払いが完了できない」
という内容のメッセージが出るだけで状況は全く改善しません。

「システムのエラーもしくはメンテナンスで・・・」といわれても、
この文言だとGoogle内部のエラーやメンテナンスなのか、
支払先として登録しているカード会社のメンテナンスなのか、
もしくは、そのカード会社の引き落とし先にしている金融機関に
問題があるのかさっぱりわかりません。

やむを得ず、そこからは作業を一時中断して関係各所に電話です。

金融機関やカード会社に電話で問い合わせたのですが、
皆さんもご存知の通り、あの手の「お客様窓口」って
電話がなかなかつながらないじゃないですか。

何度も何度もかけなおし、やっとつながったと思って状況説明をしても、
金融機関・カード会社ともに「原因はうちではない」という返答がかえってくるばかり。

電話を繰り返すあいだにも、Googleが提唱する対応策を再度試みるも、
そちらも全く効果なし。

そうこうしている間に関係各所の電話問い合わせ時間が終了し、
完全に放り出されてしまいました。

仕方なく、Googleに直接メールで問い合わせてみました。

「返信は数日後」的なことが書いてあったので、
期待せずに待っていたのですが、数時間後にGoogleから
メールが届きました。

そのメールによると、「クレジットカード(自動支払い)設定のアカウントにおいて、
お支払い時にエラーが発生するという不具合が発生しております」とのこと。

結局、Google内部の何らかのトラブルが原因で発生した
エラーだということがわかりました。

この報告を受けて、一応は安心したのですが、同じメールに書かれていた
もう一つの事柄についてちょっと納得できないんですよね。

メールによると、「現在のところ復旧のめどは立っていないけれども、
復旧までの間は広告を停止する。仮に、復旧するまでの間も広告を
掲載したいのであれば支払い方法をコンビニ払いに切り替えて
料金を支払って欲しい」とのことでした。

これって、顧客対応としてちょっとおかしくないですか?

仮に、カード会社のトラブルであれば、Googleもその会社から
お金が受け取れないわけですから、支払い方法を変更して欲しいっていう
依頼もまだ理解できるんですよ。

でも、今回の場合は自分のところでトラブルが起こってるわけですからね・・・

しかも、支払い方法変更の要請だけでなく、
支払われるまでは広告を掲載しないっていうのは
明らかにおかしいですよね。

こちらのには何の不備も無いわけですから、
顧客にできるだけ不利益が出ないよう、
広告の掲載は維持したままトラブルを迅速に
解決するっていうのがあるべきあり方だと思うんですけど、
どうなんでしょうか?

この記事を書いている途中、正確には22:34にGoogleから
「現在広告は掲載されています」とのメールが来た
(実際に掲載されていることを確認しました)ので、
広告掲載の方はそのまま継続するということになったみたいですけど、
トラブルが解決して支払いが済んでいるのかどうかは、
まだ、ちょっとわからないですね・・・

個人的に、Googleという企業にはよいイメージを持っていますし、
提供しているサービスにも優良なものが多いと思っているのですが、
今回の対応は一時的であったとはいえちょっとお粗末でしたね。

お金が関係していることなので、エラーが復旧して支払いが完了したら、
また連絡が来るとは思うんですが、なんとなく後味の悪い事件でした。

さて、本日紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110825before

after
20110825after

最近、股の依頼が多いんですよね。

本当に朝から晩までずっとジーンズの股を見ているような状況なんですが、
こちらのダメージも股のダメージとしてはよくあるタイプのダメージですね。

生地が擦り切れて薄くなり、右側には穴が開いています。

周辺部分も広く弱っていたので、修理する際には
広めの当て布を当てて疑似横糸を入れ、
ミシン叩きで仕上げました。

かなりキレイに仕上がったので、ほとんど目立ちませんね。

股は見えづらいところですし、実際にはいていたら
修理したことに気づく人はいないでしょう。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ