ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

夕方、いつものようにスーパーへ買い物に行くと
店内にこんなアナウンスが流れていました。

「本日、電力の使用状況が逼迫しているとの報告がありました
そのため、店内ではエアコンを切り、照明を節電営業状態よりも
さらに2割ほど消して営業しております。なにとぞ、ご理解いただきますよう
お願いいたします。」

まぁ、そうですよね。

これだけ暑けりゃ電力の消費量もあがりますよ。

小田原でも数日前から連日で猛暑日が続き、
昨日と今日の2日間は37℃まで気温が上がりました。

夕方6時ごろになって少し涼しくなったかなと思っても、
気温は依然として30度をキープ。
(それでも最高気温よりは7℃下がっているので
少しは涼しく感じるんですよね。)

深夜2時ごろになってようやく27℃でしたからね。

夜も気温が下がりきらないので、日の出の後はものすごい勢いで気温が上がり、
午前8時過ぎには30℃を越えて真夏日に突入。

午前10時ぐらいには35℃をまわって猛暑日に至る。

連日、おおよそそんな感じで高温状態が続いています。

よく、「死ぬほど暑い」なんていう比喩表現を使いますけど、
ここ数年は、この「死ぬほど」っていうのが比喩ではなくて、
本当に死者が出るレベルの暑さですからね。

世の中的に、エアコンや扇風機などの夏物家電は
涼しくなるためというよりも、命を守るために必要な家電になっています。

まだ8月の半ばですから、当分のあいだは高温状態が続くんでしょうけど、
もう少し暑さが緩んでもらわないと体調管理も難しいですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110811before

after
20110811after

膝の部分が擦り切れてポッカリと穴が開いてしまった定番のダメージです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから
荒めにミシン叩きを入れて仕上げています。

ステッチが荒めとはいえ、強度は十分にありますし、
柔らかく仕上がっているので修理後の履き心地もバッチリです。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ