ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

当店のWebサイトやBlogでは、お客様から送っていただいたジーンズの
Before/After写真を修理サンプルとして掲載させていただいているのですが、
最近、Before写真を撮り忘れます・・・。

After写真は、修理完了後にお客様に仕上がりをご確認いただくため必ず撮影するのですが、
Before写真はついついそのまま撮影せずに修理しちゃうんですよね。

仕上がりのクオリティを確認してもらうため、
出来るだけたくさんの写真をサンプルとして
掲載したいんですが、送られてきたジーンズを
前にするとそういうことをスコーンと忘れて
作業にかかってしまいます。

目の前のダメージに集中しているといえばなんとなく良さげに聞こえますが、
ボーっとしているといわれれば、特にそれを否定する理由もないですね。

暑さのせいなのか、まぁ、なんにせよ、もう少しキリッとしないといけないですね。

さて、本日紹介するのは裾のダメージです。

before/afterはこんな感じ。

before1
20110805before1

before2
20110805before2

after
20110805after

裾がボロボロになってますね。

それでも、これぐらいであれば、
まだデニムのあて布をせずに修理することが可能です。

修理する際には、一度裾上げを解いてから
あて布と疑似横糸をあててミシン叩きで補修し、
再度同じ場所で裾あげしています。

なかなか大きなダメージでしたが
キレイに仕上がりました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ