ジーンズリペア

ジーンズリペア ポケット

食品の品質管理表示に「常温保存可」っていうのがあるじゃないですか。

あの「常温保存」の「常温」って、
最近の猛暑の気温も「常温」の範囲に
入ってるんですかね?

台所はもちろん室内ですから、
窓を全開にしても外よりは風通しが悪いです。

そのため、台所の温度は連日確実に
35℃を超えています。

素麺やスパゲティなどの乾麺や、保存の効く缶詰などは大丈夫だと思いますが、
お菓子やインスタントラーメンなどはかなりやばそうですよね(油で揚げてるし・・・)。

昨日のBlogにもチラッと書きましたけど、
ここ数年の気温は、それ以前の事例を大きく超えているので、
夏場の食品の保存温度にも新しい基準があってもいいような気がするんですが、
世の中的にはあんまりそういうことは意識されてないですよね。

意識されてないってことは、大丈夫なのかなぁ・・・

さて、本日紹介するのはポケットのリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110713before

after
20110713after

beforeの写真が少し小さいですね・・・

症状としては、ポケットの上部と下部に一つずつ大きな穴が開き、
それ以外にも、数箇所にすり切れが見られる状態です。

修理する際には一度ポケットを外してから、
ポケット全体にあて布をあてて補強し、
ダメージ部分にはミシン叩きを施して修理しています。

ブラックデニムなので、色合わせは苦労しましたが、
現物の仕上がりは写真ほど目立つ感じにはなっていません。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ