ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

この仕事をするようになってから改めて感じていることですが、
最近のレディースのジーンズは本当に細いですよね。

レディースジーンズを修理する依頼もよくいただくんですが、
修理するときに裏返そうとして脚部に手を突っ込むと、
腕がギュッと締め付けられる感覚があります。

私の腕が太いという意見もありますが、
いくら太いといっても腕は腕ですからね。

太さはたかが知れてます。

その腕が締め付けられるぐらいですから、
本当に細いですよね。

レディースのジーンズがこんなに細くなったのって
いつ頃からですかね?

パフィーが『アジアの純真』でデビューしたとき、
「この人達、めずらしくルーズフィットのジーンズ着てるな・・・」と
思ったことをおぼえているので、そのときにはすでに、
一般的な女性のジーンズはかなり細かったと思います。

私自身はかなりの太め体系なので、
メンズのスリムタイプジーンズなんて
履こうと思ったことすらありませんが、
アレぐらいピッタリしたジーンズって
履き心地はいいんですかね?

レディースのジーンズはメンズのジーンズに比べて生地が薄いですし、
ストレッチ素材のものが多いので、かなりスリムなジーンズでも
見た目ほどストレスは無いのかもしれませんが、
いずれにせよ、最近の細身志向はかなり凄いですよね

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110630before

after
20110630after

股の中心部からポケット下に向けて一直線に裂けているダメージです。

股のダメージとしては比較的よくあるタイプですね。

ポケットからある程度距離があったので、修理する際には、
ポケットを外さずにあて布をあて、ミシン叩きで仕上げています。

ステッチをキッチリ入れているので強度はありますが、
柔らかく仕上がっているので履いているときのストレスは
ほとんど無いと思います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ