ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

今日(27日)も暑かったですね・・・

朝方まで雨が降っていたので午前中は涼しかったのに、
昼過ぎぐらいから急に日が照り始めて路面の水分が蒸発。

蒸発した水分が空気中にこもって熱が逃げずに
なんともジトジトした一日でした。

しかも、このジトジト、今この記事を書いている
28日の0:30現在も続いています。

もう少し風が吹いてくれれば、少しはこのよどんだ空気も流れるんでしょうけど、
こういう日に限って風も吹かないんですよね・・・
(もしかしたら因果関係が逆で、風が吹かないからこういう気候なのかもしれません)

暑いのは本当に苦手なので何とかして欲しいのですが、
これから先、ドンドン暑くなっていくんですよねぇ・・・

厳しいなぁ・・・

さて、本日紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110627before

after
20110627after

裾にダメージが発生する場合は、地面に接地する部分全体が擦り切れるので
どれほど小さく見えても、裾上げをほどいてみると、
ダメージはかなり大きいです。

こちらも写真で見た印象よりも実際の傷は大きめですが、
これぐらいの大きさであればデニムのあて布を使わずに
修理することが可能です。

修理する際には、裾上げを一度ほどいてからダメージ箇所を補修し、
もう一度裾あげしています。

これぐらい近づいてみれば修理箇所がわかりますが、
実際に履いていたら、修理跡に気づく人はまずいないでしょう。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ