ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

自宅アパートの裏手にちょっとしたスペースがあります。

大家さんが定期的に草取りをしている以外は、
特に手入れをしているわけでもないので、
普段は雑草が生えっぱなしです。

特に、今ぐらいの時期は気温も比較的温暖な上に
梅雨で水分が豊富なせいか、雨が降った翌日などは
たった一晩で草が驚くほど生長していて、
雑草のたくましさと鬱陶しさを痛感しています。

そんな雑草スペースなんですが、どうやら、
この場所の地下にモグラが住んでいるみたいなんです。

数日前、自転車を取りにアパートの裏手に回ると、
雑草がちらほらと生えている土の一部に、
地中を何らかの生き物が通って出来たと思われる
不自然な土の盛り上がりが出来ていました。

ところどころでグニャリと蛇行していたので、
はっきりした長さはわかりませんが、
おおよその目算で全長はだいたい4mほど。

高さは高いところでも3センチ、
横幅は15センチから20センチほどでしょうか。

けっこうな大きさの「盛り上がり」でした。

その「盛り上がり」の全形から推測して、
一瞬、「蛇かな・・・」と思ったのですが、
蛇にしては明らかに太すぎますし、
それに、地上を進んでいるならまだしも、
蛇が地中を進んでいるというのもおかしな話です。

他の原因もいくつか考えてみたのですが、
どれもこれもいまひとつ状況に当てはまらなかったので、
自分なりに考えた結果、「これはモグラである」という
結論を出すに至りました。

モグラといえば、幼い頃、母方の実家に遊びに行ったとき、
家の前の畑に今回見たのと同じような土の「盛り上がり」を見つけました。

たまたまそばにいた祖父に「これは何か?」と尋ねたのですが、
そのとき、間髪いれずに「あぁ、それはモグラだ」という
答えが返ってきたのを覚えています。

アニメや漫画などでは、ヘルメットをかぶってつるはしを持った
モグラのキャラクターがよく登場しますが、
本物のモグラ本体や、モグラが掘った穴を見たことのある人は
意外と少ないのではないでしょうか?

かく言う私も、モグラの掘った穴は見たことがありますが、
モグラそのものは見たことがありません。

別段見てみたいとも思いませんが、家の裏手にすんでいるとなると、
あるときひょっこりと顔を合わせることがあるかもしれませんね。

さて、本日、紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110618before

after1
20110618after1

after2
20110618after2

股の傷というべきかお尻の傷というべきか微妙ですが、
ダメージの起点が股の中心部分なので、股のダメージということにします。

右後ろ・左後ろ両方とも、股の中心からお尻に向かって裂けていますが、
深刻なのは一目見ておわかりの通り、左後ろですね。

傷の大きさを見るだけでも、かなりの大きさであることがわかると思うんですが、
これ、さらに厄介なのは、傷が三つあるんですね。

before写真よりもafter写真を見てもらったほうがわかりやすいかもしれませんが、
股の中心からお尻の左側にかけて、三つの大きな傷が連なるように出来ています。

修理する際には、一度ポケットを外してから、
これら三つの傷を一度に覆うような大きなあて布とあて、
疑似横糸を入れてからミシン叩きで仕上げています。

かなり大きなダメージだったのでキレイに修理できるか多少不安でしたが、
生地と糸との相性がよく非常にキレイに仕上がりました。

右後ろの傷も、左後ろに比べると圧倒的に小さいとはいえ、
ダメージの大きさとしてはそれなりに大きかったので、
あて布と疑似横糸をあててからミシン叩きでキッチリ仕上げています。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ