ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

夕方、入金確認のため近所のさがみ信用金庫に行ったら、
自転車置き場に奇妙な自転車が止まっていました。

車体はどこにでもある普通のママチャリなんですが、
そのママチャリのハンドルの角度が明らかにおかしいんです。

よく、バカな中学生が自転車の「カマキリハンドル」を
思いっきり前側に倒して、ハーレーなどの大型バイクについている
「チョッパーハンドル」みたいにしているパターンがありますよね。

そういったタイプの自転車はしばしば目にするのですが、
今日、私が見たのは、それとは真逆のタイプでした。

つまり、ママチャリのハンドルを思いっきり手前側に倒して、
ハンドルの握る部分を地面とほぼ垂直にしているパターンです。

文章で表現するとなかなかわかりづらいかもしれませんが、
その自転車を運転しようとすると、ハンドルを握るときに、
腕の角度が、小学校の体育の時間でやらされた
「小さな前習え」みたいな角度になるんです。

この描写で伝わってるかなぁ・・・

文章のプロではないのでなかなか難しいんですが、いずれにせよ、
あのハンドルの角度だと、まっすぐに走ることはできても、
ゼッタイに曲がれないと思うんですよ。

グリップが垂直になってますから当然ブレーキの角度もほぼ垂直ですし、
あの自転車に乗っているおばちゃんはどういう乗り方をしているのか
ものすごく気になります。

ものすごく地味な曲乗り状態になるので、あの自転車を乗りこなすのは
かなりの運動神経が必要だと思うんですが、普通のおばちゃんに乗りこなせるものなんでしょうか?

他人の自転車とはいえ、なんとも不思議な自転車でした。

さて、本日紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110615before

after
20110615after

股の部分に出来る定番のダメージですね。

写真では傷が開いているのでかなり面積のあるダメージに見えますが
実際には、スパッと横に切ったようなダメージだったので
修理の際にはあて布をあててミシン叩きで仕上げています。

before/afterで写真の角度が少し違いますが、
なかなかキレイに仕上がりました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ