ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

ここ一ヶ月ほど、味噌汁の出汁をとることにはまっています。

これまでは、特に時間のあるとき以外は
市販の顆粒出汁と昆布茶をあわせたものですませていたのですが、
最近は、朝食の味噌汁は市販の顆粒出汁などを使わずに
正統派のやり方でキッチリ出汁をとっています。

味噌汁の出汁に関しては、各家庭や地域によってそれぞれの特色があると思いますが、
私の場合はやっぱり煮干ですね。

たっぷりの煮干と風味付けのかつお節、
この二つで取った出汁が一番のお気に入りです。

少し前までは、煮干と昆布で出汁をとっていたのですが、
昆布出汁の風味がいまひとつ味噌汁にあわなかったので、
昆布は除外して魚系100%の出汁になっています。

出汁の取り方は、前の晩から布製の出汁パックに材料を入れて水につけ、
一晩かけてじっくり抽出する方法を採用しています。

以前は、水につけずに一から中火で煮出すようにして
出汁をとっていたのですが、一晩水につけてから
煮出したほうが濃厚で香りのいい出汁が取れますね。

顆粒出汁で作った味噌汁もそれなりに美味しいですが、
朝食に天然出汁の香り漂う味噌汁があると
それだけでどこと無くうれしいですよね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110518before

after
20110518after

脚部がヒゲに沿って擦り切れて穴になってしまったタイプのダメージです。

前々回の記事でもこれと同じようなダメージを紹介しましたが、
このタイプのダメージは本当に依頼が多いですね。

修理方法としては、あて布と疑似横糸をあてた後、
ミシン叩きで仕上げました。

こちらのダメージは、あらかじめダメージ加工されたダメージが悪化したものではなく、
完全に素の状態から履き込んで出来上がったダメージです。

同じ修理をするのでも、既成のダメージ加工から派生したダメージではなく、
こういった履き込んで出来上がったタイプのダメージを修理する方が、
修理をしていて楽しいですね。

ダメージ後のしなやかさもしっかりキープ。

生地と糸との相性もよく、キレイに仕上がりました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ