ジーンズリペア

ジーンズリペア 膝

小田原に引っ越してきた当初、自宅近くの民家が
夕方になるとやたらとバタバタ雨戸を閉めるので
それがどうにも不思議でした。

Blogにはそれに関する記事も書いたんですが、
10ヶ月ほど暮らしてその原因がはっきりわかりましたね。

原因は「風」です。

暮らしてわかりましたが小田原は本当に風が強いです。

ここ数日もものすごい風が吹き荒れていて、
ヘタに窓を開けておくと風の流れ込みで圧力が変わって、
家中のドアがバタバタと開閉します。

それに、私は普段眠るときに敷布団掛け布団ともに
ものすごく重たくて分厚い綿布団を使っているんですが、
そのヘビー級の布団を干していると、
風でブワッと舞い上がるんです。

今まで色々なところで暮らしてきましたが、
セミダブルサイズの分厚い綿の敷布団があんなに簡単に
舞い上がるのははじめてみました。

夏場でも窓を開けておけばそれなりに涼しいというのはありがたいですし、
洗濯物も短時間で乾くので便利な側面も多いのですが、
それでもやっぱり、これだけ風が強いと小田原初心者としては
ちょっとびっくりしますね。

さて、本日紹介するのは膝部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110425before

after
20110425after

上下の部分は他のお店でリペアが施されていました。

こちらのご依頼は、そのリペアに挟まれた部分に出来た意図しない
傷を修理して欲しいとのことでした。

当初は上下のリペア跡にあわせて、あえてダメージ感を残して修理しようと
思っていたのですが、現物を見たら思いのほか小さなダメージでしたので、
目立たないように修理しました。

ステッチはキッチリ入っていますが、柔らかさはキープしているので、
履いているときのストレスもほとんど無いと思います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ