ジーンズリペア

ジーンズリペア 膝

長時間ジーンズの修理をしていると、
ときどき不思議な状態になります。

ジーンズを修理する際には色落ちの筋の方向を把握することがけっこう大切なのですが、
長時間至近距離でジーンズを見続けていると、この色落ちの方向がわからなくなってくるんです。

キレイに縦落ちしているジーンズでも、いつのまにやら、
「これ、どっちの方向に色落ちしてるんだ・・・?」
という感じになってきます。

この状態もある種のゲシュタルト崩壊なんですかね?

それとも単なる眼の疲れなんでしょうか?

まぁ、どちらでもいいことなんですけど、
こういう経験をするのもジーンズの修理業に独特のことですよね。

さて、本日紹介するのは膝のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110414

after
20110414after

もともと軽いダメージ加工が施されていたジーンズなんですが、
ひざの部分が弱ってきて縦と横に同時にダメージが広がった感じですね。

ご依頼の際に「ダメージ加工」をご希望でしたので、
こんな感じに仕上げてみました。

裏側からデニムのあて布をあてて、目立つ色の糸で不規則なステッチを入れて仕上げています。

見た目の無骨さとは違ってかなり柔らかく仕上がるリペア方法なので、
リペア後のストレスはほとんど無いと思います。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ