スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズリペア

ジーンズリペア ポケット

25日は午前中が丸々いっぱい計画停電でした。

停電になると、ミシンだけではなくアイロンも使えなくなるので、
作業が8割がたストップしてしまいます。

計画停電の時間割は24日夜の段階でわかっていたので、
25日は思い切って、半日丸ごと休みにすることにしました。

24日の夜は「はいはい、明日は休み休み・・・」みたいな意識で寝たんですが、
睡眠って、寝るときの意識しだいで全然変わりますね。

翌日に仕事があったり、しっかり目覚ましをかけたりしていると、
寝ている間も神経のどこかに何らかの引っ掛かりがありますが、
「明日は休み」と思って寝ると、この引っ掛かりが無くなって、
完全爆睡できます。

その結果、どういうことになったかというと、
25日に目を覚ましたら、時計は13:00を回っていました。

午前中は起きていてもどうせ仕事はできなかったですし、
ちょうど計画停電が終わる時間だったので、
ちょうどよかったといえばちょうどよかったのですが、
13:00はさすがにちょっとびっくりしました。

13:00起床って、日本に暮らす30歳をこえた成人男性としては、
かなり「ダメ人間」モードですよね・・・

疲れてたのかなぁ・・・

さて、本日紹介するのはポケットのリペアです。

before/afterはこんな感じ。

20110325before

after
20110325after

ポケットの底部分が真横にザックリと裂けてしまって、
ポケットとしては機能が果たせない状態になっています。

しかも、その大きな傷の他にもポケット全体に細かなダメージが
散らばっていて、かなり深刻な状態です。

幸い、隠しリベットの打っていないタイプだったので、ポケットを完全に外して、
裏側からポケット全体に当て布を当て、ダメージ部分にミシン叩きを施して仕上げました。

一番大きな傷にはあて布だけではなく疑似横糸も当てています。

生地と糸との相性が非常によかったのでかなりきれいに仕上がっていますが、
常にこういう風にキレイに仕上がるわけではないので、
やはり、ダメージは出来るだけ早めに直したほうがいいですね。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。