ジーンズリペア

ジーンズリペア 膝

今月は「ちょっとBlogの更新を頑張ってみよう」ということで、
連日、ジーンズのリペア写真を公開しているのですが、
今日、それらの記事を一通り振り返ってみたら、
レディースのジーンズが一着も紹介されていませんでした。

そんなわけで、今日紹介するジーンズは
レディースのジーンズです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110316before

after
20110316after

after全体
20110316after全体

このジーンズ、もともとダメージ加工のしてあるジーンズなんですが、
今回ご依頼があったダメージは、その加工部分に足の指が引っかかって
ザックリ裂けてしまった状態です。

ジーンズは傷の無い状態だと非常に強いのですが、
一度傷が出来て、その傷の部分に強い力が加わると
びっくりするほど簡単に割けます。

もともと女性用のジーンズは男性用のジーンズに比べて生地が薄いですし、
ダメージ加工で穴のあいている部分であれば、体重の軽い女性であっても、
指が引っかかっると一気に裂けてしまいます。

あて布と疑似横糸を入れた後、ステッチを荒めに入れて仕上げました。

afterの全体写真を見ていただいてもわかるかと思いますが、
右足のダメージ加工と左足の修理箇所がうまく馴染んでいると思います。


スポンサーサイト
Comment
387
はじめまして
このような補修でおいくらで出来ますか?
膝が横方向にパックリ割れているものでも補修可能でしょうか?

388
はじめまして
はじめまして。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

こちらの記事で紹介しているダメージは、
大きいほうで1000円、小さいほうで800円ぐらいです。

「膝が割れている場合でも修理可能か」とのことですが、
かなり大きなダメージでも修理できますので、
恐らく修理可能だと思います。

詳細な料金や修理方法に関しましては、
見積もりで対応させていただきますので、
当店のWebサイトからご依頼を頂くか、
以下のアドレスに見積もり依頼のメールを
お送りください。

送っていただくメールにはダメージ部分の写真を添付していただきますよう
お願いいたします。

写真は携帯で撮影した写真でけっこうですので、
よろしくお願いいたします。


見積もりアドレス
webtetsu@gmail.com


それでは、見積もりメールの到着をお待ちしております。


ジーンズ修理 山田屋
店長 山田哲也

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ