営業記録

地震後の営業状況&ジーンズリペア 股

いつも、当店をご利用いただきまして、
ありがとうございます。

同時に、このたびの地震で被害にあわれた方におかれましては、
心よりお見舞い申し上げます。

このBlogを細かく読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、
私の地元は東北の岩手県です。

実家があるのは今回被害の大きかった沿岸部ではなく、
被害も揺れも比較的小さかったと伝えられている内陸部なので、
それほど心配はしていないのですが、
しかし、携帯電話等通信関係の混乱は未だ続いているようで、
地震発生から1日以上経ったいまも家族や知人とは連絡が取れておりません。

災害地域及びその周辺地域の少しでも早い復興を願うばかりです。

地震当日は、小田原にも震度5弱の揺れが発生し、
市内の数箇所で水道管が破裂。

一部地域では断水や取水制限といった措置がとられたようです。

ただ、幸いなことに当店およびその周辺には
ほとんど被害が無く、当店は地震後も平常どおり営業しております。

見積もりのご依頼等も平常どおり受け付けておりますので、
よろしくお願いいたします。

さて、今回紹介するのは、股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

20110312before

after
20110312after

まぁ、よくあるといえばよくあるタイプのダメージですね。

履き込んでいく過程で股の部分が薄くなり、
擦り切れて穴が空いてしまう。

色々なダメージの依頼がありますが、一番依頼の多いダメージは
この手のタイプですね。

今回紹介するダメージも穴の部分だけでなく、
その周辺も広く弱っていました。

そのため、ダメージ部分よりもかなり広めのあて布をあてて、
穴をふさぐのと同時に、周辺部分を補強しています。

かなり自然な感じに仕上がったので、
実際にはいていたらリペア跡に気づく人は
まずいないでしょうね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ