ジーンズリペア

ジーンズリペア 膝

古傷というのはやっかいなものです。

中学生の頃、部活の練習中に腰を痛めてしまったのですが、
当時、若さにまかせて、そのダメージを医者に行かずに治してしまったんですよね。

そのとき以来、気温差の大きい季節の変わり目や、
湿気の多い梅雨時や秋口になると、
定期的に腰痛に悩まされます。

もちろん、悩まされるといっても、動けなくなるほど痛いとか、
日常生活に支障が出るとか、そういったひどいレベルではありません。

それでも、やっぱり、立ったり座ったりといった、普段の生活のちょっとした動きのなかに、
小声で、「痛たたた…」という呟きが混ざってきますね。

ここ数日も、そんな腰痛に悩まされているわけですが、
それでも、毎日、一所懸命に働いております。

今回ご紹介するリペアは膝のリペアです。

Before/Afterはこんな感じ。

Before
101130_before

After
101130_after

かなり大きな傷だったので、下手に隠すのではなく、
擬似横糸を露出させてダメージ加工風に仕上げる
「見せるリペア」でなおしてみました。

このリペアはステッチを入れる数が
「隠すリペア」よりも少ないので、
修理後も、ステッチが入ることで生じる固さを
全く気にすることなく履くことができます。

強度の関係上、股やお尻のような強い圧力のかかる部分には、
使うことの出来ない修理方法なんですが、
膝や太もも周辺のリペアということであれば、
履き心地という点から、かなりお勧めのリペア方法です。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ