ジーンズリペア

ジーンズリペア ケース5 補強(股)

以前もこのBlogのどこかで書いたような気がしますが、
小田原は風が強いですね。

まぁ、風が強いっていうのは、
その日そのときの状況次第で、
いいことでも悪いことでもあるのでしょうが、
少なくとも、この猛暑の中では、
「風の強さ」がなんともいい感じに機能しています。

私が住んでいるアパートは、
広さがあるわりに家賃が安いんですが、
その安さの代償として、エアコンが付いておりません
(ちなみに、脱衣所もありません)。

そのため、今年の夏は扇風機(送風機)一台で過ごしているんですが、
小田原では、夜になると、窓を開け放っていれば、
扇風機すら必要ないぐらい、かなり強い風が四方八方から
部屋の中へ吹き込んできます。

そのおかげで、入浴後も思いのほか早く汗が引いて、
明け方の5時ごろまでは、サラサラ状態がキープできます。

気温的には25℃オーバーの熱帯夜になることが多いのですが、
実際の体感気温は、この強い風のおかげでかなり下がっている印象ですね。

今年の夏、例年よりも良質な睡眠が取れているのは、
この強い風のおかげかもしれません。

さて、そんな毎日が続いているわけですが、
仕事の方もしっかりこなしておりますよ。

今日、ご紹介するのは、股の部分の補強ですね。

それでは写真をご覧ください。

Before
akaike_d_b3

ご覧の通り、股の部分が磨り減って小さな穴が開き、
穴の周辺も生地が磨耗してかなり弱っています。

この状態をこんな風に補強してみました。

akaike_a3

裏側からあて布を当てて、ステッチを入れています。

ちなみに、右側だけでなく、
左右両方とも同じ加工を施していますので、
リペア後にどちらか片方だけが磨り減って
穴があくということも無いはずです。

人間の病気もそうですが、
ジーンズの傷も早期発見早期治療が一番ですね。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ