ジーンズリペア

ジーンズリペア ケース4 股

なんか、台風が来てるらしいですね。

それほど強い台風ではないようなので、
「まぁ、別に…」ぐらいの気構えなんですが、
今の時期って、雨が降らなければ降らないで極暑ですし、
雨が降ったら降ったで洗濯物が乾かなくて困るんですよね。

この世界に住む人間を体型を基準にして分類すると、
私は確実に「デブ」に分類されるので、
当然のことながら、毎日、大量の汗をかいています。

Tシャツを取り替える回数は一日に7回。

一日に使用するタオルの数は、
ハンドタオル7本にバスタオル2本。

こんな状態ですから、一日が終わる頃には、
洗濯カゴがあふれんばかりの状態になっております。

この大量の洗濯物を瞬時に乾かしてくれるのが、
夏の強い日差しなんですが、
この日差しがなくなると、我が家の洗濯事情はてんてこ舞いです。

台風、なんとかならないものでしょうかねぇ・・・

暑ければ暑いといって文句を言い、
雨が降れば雨が降ったと文句を言う。

自分という生き物はなんとも罪深いものだなぁ
と思いながら、今日も、Blogを書いております。


さて、本日紹介するリペアは昨日に引き続いて
「股」の部分です。

Before
akaike_b_b1

After
akaike_a1

穴をふさぐ際には、強度を出すために
必ず「縦」と「斜め」の2方向から
糸を入れるようにしているんですが、
ブラックジーンズは斜めから入れた糸の影が
見えやすいですね。

このAfter写真はフラッシュをたいて撮っているので、
自然光の下で現物を見るのとはまた違うのかもしれませんが、
ブラックジーンズをフラッシュをたいて撮影しても、
糸の感じがわからないぐらいにできれば、
完璧なんでしょうね。

こちらのジーンズも、納品後にお客様から
お褒めの言葉を頂きました。

一人で仕事をしていると、
そういったちょっとした一言が、
本当にうれしいですよね。

ありがとうございます。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ