スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業記録

業者様からの発注

一昨日、個人のお客様ではなく、
業者(古着屋さん)から仕事の依頼がありました。

「フリマで販売するために普通の長さのジーンズを40本ほど、
ハーフパンツもしくは七分丈ぐらいの長さまで短くして欲しい」とのこと…

普通の長さのジーンズをハーフパンツにする作業って、
作業内容的には「裾あげ」と一緒なので、
料金交渉の末、仕事を請けました
(業者様の場合は一度に大量の数を注文していただけるので、
金額的には「業者さま価格」です)。

ただ、どの辺ぐらいの長さまで短くするかは
こちらで決めかねるので、業者さまの方で
あらかじめ出来上がりの長さのところに、
チャコペンで線を引いてもらって、
こちらは、その長さに従って、
ひたすら裾上げをするということになりました。

その日のうちに、40本のジーンズが届いたんですが、
これ、実際にみてみると、けっこうな量なんですよね・・・

それでも、業者さまからの依頼は初めてだったので、
一生懸命作業をこなし、翌日の昼過ぎには
40本全てをリメイクして納入しました。

「さすが俺…」的な部分も、
自分の中で無いわけではないのですが、
今回の場合は依頼の条件が良かったからこそ出来た
翌日仕上げという感じでしたね。

やっぱり、何が良かったって、
「裾あげの際の糸の色を、ジーンズに合わせて
変えなくてもいい」といっていただけたのが
作業効率的にものすごくプラスに働きました。

「たかが糸を変えるだけじゃないか…」と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
比較的短時間で多くのジーンズを仕上げるとなった場合、
「糸の取替え」っていうのは、かなりのタイムロスなんです。

当然のことながら、糸を変えるときには
上糸も下糸も変えるわけで、そうなると、
変えるたびに試し縫いして糸調子を整える必要があるので、
「たかが糸の取替え」と言っても、
この手間があると無いとでは、
作業時間的に大違いなんです。

ただ、そうはいっても、さすがに、
白い糸でステッチが施されているジーンズを
裾あげするときは、糸を白い糸に変えて
作業しましたが、それ以外の30数本は
全て同じ色(茶色とオレンジの間ぐらいの色)の糸で
やらせていただきました。

このジーンズは、今日から月曜日までの
三連休中に開催されるフリマで販売されるそうなので、
ちゃんと売れているかどうか、
他人事ながら少し心配です。

「ジーンズはいいんだけど、裾の部分のステッチがねぇ・・・」

なんて言われていたとしたら、
今後の営業にも大きく関わってきますので、
無事に売れていることを心から祈っております。

ちなみに、この業者の方も、
当店と同じく実店舗を持たない古着屋さんだそうで、
なんとなく、親近感があります。

しかも、発注していただいた際に頂いた名刺を見ると、
私の自宅アパートからものすごく近いところに
本拠地を構えているみたいなんですよね。

知らなかったとはいえ、こんな近くに似たような形式で
商売をしている人がいるとはちょっと驚きましたね・・・


また、この日は、少し前に見積もりをしていた関東方面の方の
ジーンズが手元に届いたので、こちらもキッチリとリペアしました。

こちらの方からは、「WebサイトやBlogにリペアのBefore/After写真を
掲載しても良い」とのご承諾を頂いておりますので、
近日中に仕上がり具合を公開いたします!!

スポンサーサイト
Comment
355
今後の展開
 初のご注文おめでとうございます。 何事も軌道に乗るには時間がかかると思いますが、今後の御発展をこころより願います。

さて自分は今後どうするか? についてですが、実はかなり悩んでいます。

実際問題、今後どうするかの問題を箇条書きにしてみますが、現時点では解決できない、どうなるかわからないことばかりです。

1、地デジをアップすることが、どうなのか?

2、今後ACCSはデイリーモーションにくるのか?

3、同日アップは、Neoさんの範囲なので、どうするのか?

4、再生回数の低さをどう解決するのか?

5、本当にデイリーモーションでいいのか?

とりあえずこんなところですが、長期的な展開が必要な「順調に行ってアップに2年かかるため」自分にとって、それなりに考えてておかないとまずい問題です

1,地デジ問題ですが、ACCSがここまでかかわっている以上、違法コピーで逮捕されかねない状況です。  
動画サイトの問題は、著作権者にとって、利益を阻害するか、利益になるかが問題ですが、地デジの問題は
  コピーできること自体が、著作権に影響するため,ACCSがもっとも関わりたいコトです。        それを目の前でやるのはさすがにいかがな物か?   ACCSは、自分の立場を確立するためには、     どうもかなり非常識なことをやりかねない気がします。

2、いまとなってはそれがACCSの影響なのかわかりませんが、全動画サイトで削除された形跡がありました。  ちょっと恐ろしいのですが、一体何万のsakusakuの動画が消えてんでしょう?

もしNeoさんと自分がいなければ、どうなっていたのか? 
 
そしてもっとも怖いのがACCSがデイリーにくる可能性があるということです。

どうも、sakusakuの動画アップは、我々の思っている以上にどこかに影響しているので、くる可能性は絶対に否定できません。また一方でどうもACCSは、政治的な動きもあるので「実はこれを言うと精神が病んでる人に見えるので言いたくないのですが、現実なのでどうしようもない」政局が変化した現在撤退も考えられる状態になって来たのも事実です。

さてどうなんでしょう?

3、そもそも同日アップはNeoさんがはじめたことで、自分はサポートしているにすぎません

デイリーモーションでの同日アップは、移転が可能なのか? の実験にすぎません。

ですからある時期でやめようと思っていますが、ただ問題は時期です。

実はここからが、4、5,につながるのですが、デイリーモーションは削除はできることは、確認しましたが実際におそわれたらどうなるかは、予測できない状態ですし、再生回数の問題も然りです。 占有率43.5%のYOUTUBEと、ヨーロッパ最大とはいえ日本になじみの薄い「ここでノルマンディーがひっかかるのですが」デイリーと比較をすれば明らかに不利なのは事実です。 それを今後カバーできるのか?

しかし実験にしては規模が大きくなってしまった。  これが当たり前だと思ってもおかしくない状態ですがここに着手したのが6月6日ノルマンディー上陸作戦の日「D-DAY」の日です。 わずか1月ちょっとです  わざわざこの日を選んだのは、相当の犠牲と、このあとに続く「コブラ作戦」を意識していたのですがあまりにも順調すぎるため、ひずみが出てきてしまい、危機的状況になりかねないとは思いませんか?

さてACCSとsakusakuの動画の大量削除で気がついたのですが、動画のWebへの意識的大量投入は、我々が考えている以上に効果があります。

 とっ言うことで、ではでは

追伸 余談ですが、だし醤油は、キッコーマン 本つゆ にんべん つゆの素 ヤマサ 昆布つゆ などがあります。

またローソンなどにも、PB商品などがあります



Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。