営業記録

リペア

今日の午前中は自分のジーンズを
修理しておりました。

どうしてそんなことをするかって?

それはね、暇だからだよ(・∀・)

仕事のない個人事業主の日常は、
引きこもりニートの日常と何ら変わりないので、
時間はたっぷりあるんです。

リペアした箇所は「裾」。

以下がbefore/afterの写真です。


suso1

suso2


suso3


suso4


上から糸を入れるので、アタリは消えてしまうんですが、
これぐらいの傷であれば、ご覧のように、
ほとんど目立たなくなります。

15cmぐらいの距離から接写してこれですから、
黙って普通に履いていれば、気づく人はまずいないでしょう。

ただ、裾のリペアは、
「ほどく→叩く→再度裾あげ」
という具合に、作業工程が多いので、
お値段的にはちょっと高めなんですよね。

ちなみに、今回は自分のジーンズなんで、
料金は全く気にせずに作業していましたが、
これに値段を付けるとすれば、両足のリペアなので、
片足2500円×2で5000円ですね。

裾はこれ以上ダメージが大きくなると、
本当に壊滅的な症状になるので、
これぐらいの段階で早めに修理に出すことを
強くお勧めいたします。


修理はぜひとも当店で!!

ジーンズ修理 山田屋


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ