営業記録

こんなお問い合わせがありました。 ~ジーンズリペア~

先日、いつもこのBlogを読んでくださっている方から、
ジーンズのリペアに関して、以下のような質問が届きました。

>ブログ内で御回答いただけると嬉しいです。

とのことでしたので、こちらでお答えいたします( ´∀`)


>1:アメ横で買った古着のLevi's501。なかなか良いタテオチだが、
ヒップがペラペラに薄くなり穴があいてしまった(数本)
>2:表参道のバナナボートで買ったLeeのデッドストック(21年前当時で5万円)。
尻ポケットでタバコを出し入れした為にステッチがほつれて、
ポケット自体が外れるのが怖くて履けなくなった(ステッチは、特殊な黄色らしいです)
>3:Leeのコーデュロイ・ダブルステッチのデッドストック(当時2万円)。
ステッチは問題ないけど、膝のコーデュロイが薄くなり、取れてしまった


まず、1に関してですが、これは問題なく直せます。
「お尻の生地が薄くなっている」とのことですので、
少し広めのあて布をして、穴をふさぐのと一緒に、
広めにステッチを入れれば生地の補強もできますよ。

次に、2に関してですが、ポケットのステッチを補強することは問題なく出来ます。
ただ、御質問のなかで二箇所ほど気になるポイントがありますね。
一つは、( )で括ってある「特殊な黄色」という部分です。
「現物をみてみないとわからない」と言ってしまえばそれまでなんですが、
デッドストックでなおかつある程度履きこんで色落ちしているであろう糸の色に、
どれだけ近い色を探すことが出来るかが問題ですね。
縫製糸なので、太目の糸が使われていると思うんですが、
糸の色数は、基本的に、太さが太くなればなるほど少なくなっていきますので、
色合わせが難しいかもしれません。
また、デッドストックということなので、縫製糸は綿糸だと思うんですが、
色合わせの関係上、当店でリペアする際にはポリエステル製の糸を使う可能性があります。
こちらで用意できる限りで、一番近い色の糸を使いますが、
お好みどおりの仕上がりにはならないかもしれませんね…
そして、もう一つはメーカーがLeeであるという点ですね。
Leeのジーンズってポケットを留めているステッチの一番上の部分に
「×」の模様でギザギザッとしたステッチが入ってますよね。
あの「ギザギザ」、閂止め(かんぬきどめ)っていうんですけど、
当店には閂止め用のミシンが無いのであの部分の再現は出来ません。
ですから、ステッチの補強があの×部分にまで及ばなければ、
似た色の糸を選んで直すことは出来ますが、
×部分まで復元するということになると、ちょっと、当店では
お受けできませんね…

最後に3についてですが、これは、申し訳ありません。
コーデュロイは直せないんですよ。
コーデュロイに独特の波々感というか、
あの独特の生地の風合いを再現することは出来ないので、
コーデュロイに関しては、お断りさせていただきます。
申し訳ございません。



以上が御質問に対する回答です(・∀・)

コーデュロイに関してはちょっと残念ですが、
お断りさせていただくとして、
それ以外のジーンズに関しては、
リペア可能だと思いますので、
ぜひ一度、当店で見積もりを取ってみてください。

ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、見積もりや注文の方法に関しましては、
当店のWebサイトをご覧ください( ´∀`)ノ

ジーンズ修理 山田屋


スポンサーサイト
Comment
332
只今コメントのテスト中

333
御回答有難うございました
デッドストックモノは長考しますが、直せそうなモノはそそりますね。
押し入れの奥にしまってあるんで、探す事から始めないといけませんが(^^;)
詳細に回答していただき、有難うございました!
追記:リペアに関する質問が、オーダーしないために結果的に「冷やかし」になってしまった場合はごめんなさい、です。

334
コメントありがとうございます
『横浜市緑区』様、コメントありがとうございます。

いえいえ、お気になさらず、
また何かございましたら、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

色よい御返事をお待ちしております( ´∀`)ノ


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ