営業記録

ジーンズ修理 山田屋 OPEN!!

2010年6月4日23:20頃。

神奈川県小田原市でジーンズ修理専門のオンラインショップ

ジーンズ修理 山田屋

がOPENいたしました!!

このBlogをいつも読んでくださっている方におかれましては、
あらためまして、私、店長の山田哲也と申します。
今後ともこれまでと変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

そして、はじめてこのBlogを読んでくださいました方におかれましては、
はじめまして、、私、店長の山田と申します。
一人で営業している小さなお店ですが、
一所懸命がんばりますので、よろしくお願いいたします。

タンスやクローゼットの中に、
破れたり擦り切れたりして泣く泣くあきらめたお気に入りのジーンズがありましたら、
ぜひ一度、当店までご相談ください。

大きな傷も小さな傷も、
「きれいに」そして「しなやかに」
修理いたいます(`・ω・´)シャキーン


しかし、まぁ、世の中何がどうなるかわからないもので、
もともと何の気なしにつけていたこのBlogのタイトルを、
本物の店の屋号にすることになるとは思ってもいませんでした。

もちろん、「本物の店」といっても、
当店は実店舗を持たないオンラインショップですので、
店というのはあくまでもWeb上の「店」ということなんですが、
それでもねぇ…、
本当にそこで営業してることには変わりないわけですから、
なんとも妙な気分です。


この記事をUP書いている時点では、
まだOPENから12時間ほどしか経っていないので、
検索エンジンのクローラーにもひっかかっていないと思いますが、
もし、何かの縁で当店においでくださいました際には、
サイトの中身をご一読いただき、
修理の依頼を御検討くださいますよう、
よろしくお願いいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
327
開店おめでとうございます!
てっきりIT系、SOHO系、転売系だろうなぁ…などと勝手に思い込んでいたので(失礼!)、思いっきり実業系だった事に驚きました。
ジーンズ好きなんですね。
実は私、昔はジーンズ・オタクでして。
20年前に入手したそのコレクションのなかに、困ったジーンズがあるんです。
1:アメ横で買った古着のLevi's501。なかなか良いタテオチだが、ヒップがペラペラに薄くなり穴があいてしまった(数本)
2:表参道のバナナボートで買ったLeeのデッドストック(21年前当時で5万円)。尻ポケットでタバコを出し入れした為にステッチがほつれて、ポケット自体が外れるのが怖くて履けなくなった(ステッチは、特殊な黄色らしいです)
3:Leeのコーデュロイ・ダブルステッチのデッドストック(当時2万円)。ステッチは問題ないけど、膝のコーデュロイが薄くなり、取れてしまった(さすがにこのリペアは無理かなぁ?)
などなど、です。

御回答いただければ幸いです。特に、Leeの特殊な黄色いステッチが復元出来るのかが知りたいです。

追記:御返事はコメント欄でも構いませんが、携帯からだと見逃すおそれがあるためブログ内で御回答いただけると嬉しいです。(まだオーダーが無いようなので...)

どちらにされるかは、山田さんにお任せします。また「こんな質問があったが、当店で出来る事、出来ない事」として山田さんのショップに転載されるのは、もちろんウェルカムです。
山田さんのショップが軌道に乗るよう、心からお祈り申し上げます。
ではでは!

328
コメントありがとうございます
「横浜市緑区」様、コメントありがとうございます。

IT系などのいかにも時代の先端を走っていそうな雰囲気にはいまいち馴染めないですし、
そもそも、そっち系の商売をやる技術も無いので、
結局のところ、こんな感じに落ち着きましたね。

商売の方は軌道に乗ってもらわないと本当に困るので、
私自身、祈るような気持ちです。

ところで話は変わりますが、
ヴィンテージ系のジーンズが履けるって羨ましいですね。

こういう商売をしていてこんなことを言っていいのかどうかわかりませんが、
私、日本人としては非常に大柄なので、
ヴィンテージ系のジーンズってサイズが無くて履けないんですよ
(実際、履いたこともないですし…)。

しかも、ヴィンテージだけにとどまらず、現行の商品でも、
気に入ったシルエットでちゃんと履けるジーンズってかなり少ないんですよね。

ですから、ジーンズは好きなんですけど、
実際に履いたことのあるジーンズの種類っていうことになると、
実はかなり少ないんです。

実際、昔はLevi'sとかEDWINなんかも履いてましたけど、
ここ7年ぐらいはEVISUが出している#2001のW46インチしか履いてないですね。

なんでも、SAMURAIJEANSがW46を出しているらしいので、
今度買ってみようとひそかにたくらんでおります。


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ