ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その8

過去にもこのBlogで何度か書いているのですが、この仕事をはじめてからというもの、運動不足がものすごいです。

しかも、単純な運動不足ではなく、体が固まるタイプの運動不足なんですよね。

ミシンを使って修理しているときも、修理の下準備をしているときも、PCでメール対応や事務作業をしているときも、ずっと腕と手元以外の上半身を動かさずに作業しているので、上半身、特に背中の柔軟性がなくなります。

三ヶ月ほど前、何がきっかけだったか忘れましたが、なんとなく、ブリッジをやってみようと思って実際にやってみたんです。

ところが、このとき、背中が曲がらなくて体が持ち上がらなかったんです。

正確に言うと、腹筋背筋の部分は持ち上がるので、上半身の下の方(おなかの部分)は上がるのですが、肩から僧帽筋、肩甲骨にかけての部分が、後ろ側に曲がらず(反らない)のでブリッジの姿勢になることが出来ませんでした。

さすがにこれはまずいと思い、それから一ヶ月ほど、意図的に体を後ろに反らすストレッチをやって、今では、また以前と同じようにブリッジができるようになりましたが、背中が固まって後ろに反れなかったときはちょっとショックでしたね。
一応、毎晩、寝る前に必ずストレッチをやっているので、体を前に倒す分にはかなり体は柔らかいのですが、後ろ側に反る動作はほとんど意識したことが無かったので、肩甲骨周辺の背中の筋と筋肉が完全に固まっていたんでしょうね。

最近は、寝る前のストレッチにブリッジも取り入れているので、だいぶ、後ろ側に反る動きも、以前のような柔らかさが出てきましたが、こういう仕事をしていると、気づかないうちに体が固まってしまうものなんですね・・・。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

お尻のリペア
20170120_2before

20170120_2after

脚部と裾のリペア
20170120_3before

20170120_3after1

20170120_3after2

バックポケットのリペア
20170120_4before

20170120_4after

股のリペア
20170120_5before

20170120_5after

脚部のリペア
20170120_6before

20170120_6after

さて、午後の仕事に戻りますか・・・。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ