ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その6

小田原に来て今年で8年目になりますが、桜をまともに見たことがありません。

小田原といえば、箱根のお膝元で観光地的なところもありますから、小田原城の公園を始めとして桜の名所もちょこちょこあるのですが、このあたりはどうも桜の見ごろがわかりづらくて、いつも、ふと気がつくと、八分咲き、満開といった見ごろを過ぎて葉桜になっています。

今年も、どうやら10日前後が見頃だったようなのですが、先週半ばの春の嵐で一番よい時期の花は落ちてしまったようですね。

桜の花に限ったことではないのかもしれませんが、この手の自然現象は、どうしても生まれ育った場所の感覚で考えてしまうので、東北出身の私にとっては、関東の春の訪れは少しペースが速く感じます。

最近は、東北も少しは早くなっているのかもしれませんが、私が子供の頃、地元の岩手だと、桜はだいたい4月の下旬から5月の上旬ぐらいが見頃でした。

ちょうど、GWの時期に重なっていましたね。

そういったゆくっりとした春のスピードで育ってきたので、小田原の今ぐらいの時期の気候の変化は少しめまぐるしいですね。

今日(4月16日)なんて、日中の室内の気温が24℃で夏日一歩手前でしたからね、

さすがに出歩くときには社交辞令で長袖を着ていますが、部屋着は完全に半袖短パンに移行しましたし、GWに入れば、今年もまたポロシャツとハーフパンツのシーズンに突入です。

暑さが苦手な私には、また、しんどい時期が始まりますね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

股のリペア
20170119_2before

20170119_2after

脚部のリペア
20170119_3before

20170119_3after

脚部のリペア
20170119_4before

20170119_4after

脚部のリペア
20170119_5before

20170119_5after

股のリペア
20170119_6before

20170119_6after

4月5月は気候もいいので、ジーンズを履いて出歩く機会も増えると思います。

お手持ちのジーンズにダメージが出ている方は、早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ