ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

先日、小田原市内まで買出しに行ったついでに、
建設中のアマゾンの倉庫を見てきました。

20130306amazonsouko


小田原の倉庫って1棟だけかと思ったら、2棟あるんですね。

奥に移っている方はすでに外観が完成している倉庫なんですが、
ずっとそちらの倉庫ばかり作っていたので、てっきり、
あの倉庫一つだけだと思っていたのですが、まさか、もう1棟作るとは・・・

アマゾンの資本力はすごいですね。

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、
近くで見ると、この倉庫、とんでもない大きさです。

「アマゾンの倉庫を建てている」という予備情報があるから
「倉庫」として認識していますが、何の予備情報も与えられずに
建物の外観だけを見たら、完全に軍事施設ですね。

アマゾンが進出してきたおかげで書店を中心とした日本の小売店には
相当な被害が出たので、アマゾンが躍進することを安易に喜んでいいのか
どうかはわかりませんが、この巨大な倉庫を見ていると、完成した後は、
アマゾンの商品配送はさらに早くなるんだろうなぁという実感がわいてきますね。

さて、今回紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130306before

after
20130306after

股がボロボロになっています。

右股は完全に穴が開いていますが、左股も生地が薄くなって
いつ破れてもおかしくない状況です。

「どれぐらい薄くなったら・・・」という見極めがなかなか難しいのですが、
今にも穴が開きそうな状態になったら、穴が開く前に補強したほうがいいですね。

こちらのダメージ、修理する際にはあて布と擬似横糸を当ててから
ミシン叩きで仕上げました。

右股はそれなりに面積のあるダメージでしたが、生地と糸との相性がよかったので、
きれいに仕上がりました。

大き目のあて布を当てて周辺補強もキッチリ行っているので、強度もバッチリ!!

これで当分は安心して履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ