ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

今年に入ってから、一日に一本(900ml)、無塩無糖のトマトジュースを飲んでいます。

飲み始めるにあたって、特に明確な理由は無かったんですが、
「なんとなく体によさそう」という理由で飲み始めました。

一ヶ月ほど経って、特にこれといった変化はありませんが、
風邪を引く気配もなく毎日健康に過ごせているということは、
それはそれで効果が出ているのかもしれませんね。

本当は夜に飲むのが一番効果があるらしいのですが、
私は朝起きてから朝食の前にグイッと一本飲んでいます。

朝食前なので胃は空っぽの状態なのですが、
この空っぽ状態のところにトマトジュースが入ると、
トマトジュースの成分が胃から全身に染み渡るようで、
飲んだ後の感覚がなんとも言えず爽快です。

トマトジュースもいろいろなメーカーから発売されていますが、
個人的には伊藤園から発売されている『理想のトマト』が一番好きですね。

他のメーカーのトマトジュースに比べてもかなり濃厚で
トマトの味が強く出ています。

次点は同じく伊藤園の『熟トマト』ですね。

こちらも『理想のトマト』ほどではないにしろ、他のメーカーのトマトジュースに比べると
トマトの味が濃く出ているように感じますね。

キッコーマンから出ている『デルモンテトマトジュース』や
カゴメの『トマトジュース』も飲んでみましたが、
こちらの二つは先に上げた伊藤園の商品に比べると、
どことなく水っぽい感じがします。

先にも書いたとおり、まだ飲み始めて一ヶ月ですが、すんなりと習慣化した感じなので、
今年一年は「一日一本トマトジュース」を続けていきたいですね。

さて、今回紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130203before

after後ろ
20130203after2

after前
20130203after1

股が擦り切れて崩壊しています。

しかも、厄介なことに、股の縫い合わせ付近が
集中的に擦り切れて生地がなくなっているので、
このままだと修理できません。

修理する際には、股を分解してからの作業になります。

股を分解してからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きでダメージを補修した後、
再度、解いた股を縫い直します。

股の前側後ろ側ともに、なかなかきれいに仕上がりました。

ミシン叩きを入れる際にある程度糸が入っているので、
修理した直後は多少硬さを感じるかもしれませんが、
履いて洗ってを繰り返しているうちに自然になじんできます。

ダメージの周辺にもキッチリ補強が入っているので、
そう簡単には壊れません。

今まで同様、ローテーションに組み込んでガンガン履き込んでください。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ