ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

昨日、アメリカ大統領選挙で現職のオバマ大統領が再選しましたが、
私がこのニュースを最初に知ったのは、デヴィッド・リンチの
ツイートでした。

こういう情報の流れって、ちょっと前なら絶対にありえないことですよね。

異国の大統領の去就を、一度もあったことの無い海外の映画監督のつぶやきで知る。

「ツイッターなんだから当たり前」といわれてしまえばそれまでですが、
冷静に考えれば、これってやっぱりすごいことですよね。

世の中の情報の流れがこういう感じになったということが、
いいことなのか悪いことなのかはわかりませんが、
いずれにせよ、ものすごい時代になったということを
改めて実感しました。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20121108before

after
20121108after

左右の股が大々的に擦り切れてますね。

ダメージとの大きさ比較で10円玉が置かれているので、
ダメージの規模はなんとなくわかると思います。

before写真よりもafter写真を見ていただくとよりわかりやすいと思うんですが、
こちらのジーンズ、かなり特殊なつくりでした。

このタイプのジーンズもたまにご依頼をいただくのですが、
正直、あまり修理に向いているタイプのジーンズではないですね。

縫製箇所がたくさんあるため、力のかかり方が通常のジーンズと比べて
かなりイレギュラーですし、生地自体も加工しやすいように
通常のジーンズよりも薄手のものを使っているので、もともとの生地の強度が
かなり弱いです。

そんな、さまざまな障害のあるジーンズでしたが、
今回はなかなかきれいに仕上げることが出来ました。

あて布も広めにあたっていますし、強度もしっかりしているので、
これで当分は安心して履くことができます。
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ