ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

この記事を書くほんの20分ほど前、
10個入りの卵パックを落としてしまいました。

そのおかげで、今夜は卵を5個消費することに・・・

さて、何を作ろうか・・・

無難に卵焼きがいいかなぁ。


さて、本日紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before1
20120627before1

before2
20120627before2

after
20120627after

裾の部分がボロボロになっています。

靴のかかとの部分で、裾の後ろ側を踏んづけてしまって
生地が破れる。

この部分のダメージとしては定番ともいえるタイプのダメージですね。

一見すると、だいぶやられているように見えますが、
これぐらいのダメージであれば、ほとんど違和感なくキレイに直ります。

とはいえ、裾の部分はこのままだと修理できないので、
作業をする際には、既存の裾上げを解く必要があります。

裾上げを解いてから、あて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで補修してから、再度同じ場所で裾上げします。

after写真をご覧のとおり、生地と糸との相性がよかったので、
なかなかキレイに仕上がりました。

さっきも書きましたが、これぐらいのレベルであれば、
十分キレイに直るので、裾にこれぐらいのダメージが出来ている方は、
早めに修理することをお勧めいたします。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ