ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

最近、右肩が少しこっています。

自慢するわけではないのですが、私は体がかなり柔らかいので、
肩がこるなんていうことは滅多にありません。

32年の人生のなかで肩がこったのは、小学校のときに水泳を始めたときと、
中学に入って柔道を始めたとき、この2回だけです。

つまり、私の肩がこったのは、体の筋肉の使い方が極端に変わったときだけで、
それ以外は、肩こりとは完全に無縁の生活を送ってきました。

ところが、ここ2ヶ月ほど、ちょっと肩こりが出てるんですよね。

しかも、今回の肩こりは、筋肉の使い方が変わったことによって
発生した肩こりではなく、筋肉を動かさないことによって発生した
肩こりなんですよね。

ジーンズの修理は完全な手工業なので、体を大きく動かすことはありません。

むしろ、ミシンをかけているときなどは、体をほとんど動かさないので、
筋肉に流れる血流の量が減り、筋肉がどんどん固まってくるんです。

この仕事を始めてから運動不足気味になっていることは自覚しているんですが、
肩こりが出てくるようになってくると、ちょっとまずいですね。

体のメンテナンスをかねて、就寝前には必ずストレッチをしてから
寝ることにしているんですが、そういった軽めの運動を生活の中に取り入れて、
少しでも筋肉をほぐしていったほうがよさそうですね。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120330before

after
20120330after

左右の股がザックリ割れています。

バックポケットにもダメージが出ていますが、
今回紹介するのは股部分のみです。

ダメージの症状としては、比較的よくあるタイプで、
股の中心からバックポケット方向に向けて裂け目が
広がっていくタイプです。

左股はまだ比較的小さなダメージですが、
右股は裂け目が20センチほどの大きさになり、
裂け目がポケット際にまで達しているので、
このままでは修理できません。

修理する際にはバックポケットを外してからの作業となります。

バックポケットを外してからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで補修してからもう一度ポケットを縫い付けます。

生地と糸との相性がよかったので、かなりキレイに仕上がりました。

ダメージ周辺も広範囲に補強してあるので、
これで当分破れる心配はありません。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ