ジーンズリペア

ジーンズリペア 腿

自宅兼作業場という形式で営業しているので、
毎日、自宅で一人たんたんと作業をしています。

作業中、普段はWeb上にUPされているラジオ音源などを聞いているのですが、
最近は高田渡の曲を聴いていることが多いです。

高田渡という名前はずいぶん前(中学生ぐらいの頃)から知っていましたし、
『生活の柄』などのメジャーな曲は当時から知っていたのですが、
それ以外の曲も意識して聴くようになったのは6年ぐらい前からですね。

当時住んでいた金沢市の中心部にあるミニシアターで
『タカダワタル的』という作品を観たのがきっかけでした。

高田渡の数日間に密着したドキュメンタリー映画なんですが、
なんともいい映画でして・・・

それをきっかけにチョクチョク聴くようになりました。

高田渡の曲のたたずまいはなんともいえずいい頃合いですよね。

「生きる・死ぬ」っていうものすごく普遍的な事柄と
個々人の日々の生活っていう至極個別的な事柄とが
うまい具合に背中あわせになっていて、その背中あわせになっている
合わせ目の部分にちょうどよく陣取っているのが高田渡の歌なんですよ。

町のCDショップなどでは高田渡のCDはなかなか売っていないかもしれませんが、
最近はYouTubeなどもありますからね。

もし、聴く機会がありましたらぜひ一度聞いてみて下さい。

さて、本日紹介するのは腿部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110429before

途中経過
20110429after1

after
20110429after2

ダメージの場所としては、膝のちょっと上、太腿の下部ぐらいですかね。

横糸がほとんど擦り切れてポッカリ穴が開いています。

修理する際には、裏側からあて布と疑似横糸をあててから
荒めのステッチを入れて仕上げました。

今回、2枚目にあげたのは修理途中の画像です。

ちょうど、裏側からあて布と疑似横糸をあてたところですね。

この状態からステッチを荒めに入れて完成となります。

この修理方法は仕上がりが非常に柔らかいので
お客様からも好評を頂いております。

納品後、こちらのお客様からも感謝の言葉を頂戴いたしました。

スポンサーサイト
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ