ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その11

昨日あたりから、気温がグッと下がって、夏の空気から秋の空気に完全に入れ替わった感じがします。

朝、窓を開けて、程よく冷えた空気がスッと入ってくるのは気持ちのいいものですね。

例年、この時期になると修理の依頼が一気に増えて、これから先、本格的な繁忙期に突入するのですが、今年も例に漏れず、9月の末ぐらいから依頼がドッと増えてきて、繁忙期らしい忙しい毎日を過ごしています。

ありがたいことです。

今のところ、まだ、納期はWEBサイトに記載してあるとおり、「店に到着してから10日~14日以内の仕上がり」でまわせておりますが、これからの時期は上記の通り、いつ、どのタイミングでドカンと大量の注文が入ってくるかわからないので、納期が前触れも無く急に延びる可能性があります。

そのため、ジーンズの修理を検討されている方は、早め早めでの対応をお願いいたします。

昨日まで2週間だった納期が、今日になったら突然4週間になっているということも考えられますので、早めの修理をご希望の方は、納期が安定しているうちにお問い合わせください。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170925b

20170925a

ふくらはぎ内側のリペア
20170927b

20170927a

股のリペア
20170928b

20170928a

脚部のリペア
20170929b

20170929a

脚部のリペア
20170930b

20170930a

繰り返しになりますが、これからの時期は納期に融通が効かなくなってきますので、修理を検討されている方は早めのご依頼をお願いいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その10

昨日まで夏休みをいただいておりましたが、本日9月6日から通常営業となります。

休み中は例年通り地元の岩手に帰省していましたが、今年の岩手は涼しかったですね。

今年は全国的に涼しい夏でしたが、北国の岩手はとりわけ涼しかったです。

最低気温が12℃ぐらいでしたから、小田原だったら、10月の後半ぐらいの気温ですね。

帰省中には、久しぶりに盛岡や花巻の街も歩いてみましたが、盛岡は以前に比べると賑わいが少し戻ってきた感じがありますね。

一時期は、街の中心にある大通りから店舗がどんどん撤退して、大通りがかなり衰退し、歩いていても露骨に寂れた感じがしましたが、今ではその空き店舗に飲食店が入り、通りの方向性が飲食店街として定まった感じがして、街の雰囲気がだいぶ安定しました。

大通りを歩いた後は、例年通り、八幡町の方にも足を伸ばしたのですが、こちらはあいかわらず小さな個人店がごちゃごちゃっと集まっていて、なかなかいい感じですね。

バブルがはじけてからというもの、地方都市では、個人店が密集する商店街や町がどんどんつぶれて、その代わりに郊外にイオンなどの大型スーパーが出来るというのが定番ですが、盛岡市の八幡町はほど良くごちゃごちゃしていて歩いていて面白いですね。

八幡町はもともと飲み屋街なので、今でも小さな居酒屋やスナックなどが立ち並び、どちらかというと、昼よりも夜がにぎやかな街なのですが、昼間歩いていてもそれなりに楽しめますね。

昔からあるラーメン屋で食べられるいい意味で今風ではないラーメンや、これまた昔からある肉屋さんで売っているローストチキンなど、手ごろな価格で食べられるB級グルメも充実していますし、最近開店したちょっと小洒落たビストロやカフェなどもあり、歩いていて飽きが来ません。

個人的には、肴町アーケードの入り口にある繁田園というお茶屋さんで売っている抹茶ソフトクリームがお勧めですね。

今となっては、抹茶ソフトは全国どこでも食べられる当たり前のアイスになりましたが、この繁田園で売っている抹茶ソフトは、お茶屋さんが作っているだけあって、ちゃんと苦いんです。

抹茶の香りと甘さだけではなく、お茶の苦味もしっかりあって、なかなかいい感じに仕上がっています。

ソフトクリームですので、手軽に食べられますし、盛岡に行く機会がある方には、ぜひお勧めしたいですね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

お尻のリペア
20170121_2before

20170121_2after

脚部のリペア
20170121_3before

20170121_3after

脚部のリペア
20170121_4before

20170121_4after

脚部のリペア
20170121_5before

20170121_5after

脚部のリペア
20170121_6before

20170121_6after

夏休み明けで仕事が山積み・・・。

また、今日からガッツリ働きましょうかね。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その9

連日、暑い日が続いています。

こう暑いとジーンズを履く機会も減りますよね。

実際、夏場はご依頼の数がグッと減りますし、私自身もジーンズは履かずに、綿とポリエステルの混合生地で出来たミリタリー系のハーフパンツばかり履いているので、夏はジーンズにとってオフシーズンなのでしょう。

しかし、ジーンズの修理となると話は別です。

例年、夏が終わって気温が下がり、秋の気配が漂ってくると、急激に修理の依頼が増える傾向にありますが、ジーンズを履くシーズンになってからあわててダメージを直すよりも、ジーンズを履かない時期にこそ、あらかじめダメージの補修をしておいたほうがいいですね。

夏のうちにダメージを直しておけば、秋が来たときにすぐジーンズを履けます。

涼しくなってから、急にたんすから引っ張り出してきて、「あぁ、股の穴を直してなかった・・・」なんてこともありません。

そうは言っても、人間、どうしても不精な部分というのはありますので、実際に履くときにならないと修理まで気が回らないのだとは思いますが、物事は何でも段取りですので、ジーンズの修理屋としては、ジーンズのオフシーズンである夏にこそ、ジーンズを直しておくことをお勧めします。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170120_7before

20170120_7after

股のリペア
20170120_8before

20170120_8after

バックポケットのリペア
20170120_9_before

20170120_9after

股のリペア
20170120_10before

20170120_10after

バックポケットのリペア
20170121_1before

20170121_1after

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その8

過去にもこのBlogで何度か書いているのですが、この仕事をはじめてからというもの、運動不足がものすごいです。

しかも、単純な運動不足ではなく、体が固まるタイプの運動不足なんですよね。

ミシンを使って修理しているときも、修理の下準備をしているときも、PCでメール対応や事務作業をしているときも、ずっと腕と手元以外の上半身を動かさずに作業しているので、上半身、特に背中の柔軟性がなくなります。

三ヶ月ほど前、何がきっかけだったか忘れましたが、なんとなく、ブリッジをやってみようと思って実際にやってみたんです。

ところが、このとき、背中が曲がらなくて体が持ち上がらなかったんです。

正確に言うと、腹筋背筋の部分は持ち上がるので、上半身の下の方(おなかの部分)は上がるのですが、肩から僧帽筋、肩甲骨にかけての部分が、後ろ側に曲がらず(反らない)のでブリッジの姿勢になることが出来ませんでした。

さすがにこれはまずいと思い、それから一ヶ月ほど、意図的に体を後ろに反らすストレッチをやって、今では、また以前と同じようにブリッジができるようになりましたが、背中が固まって後ろに反れなかったときはちょっとショックでしたね。
一応、毎晩、寝る前に必ずストレッチをやっているので、体を前に倒す分にはかなり体は柔らかいのですが、後ろ側に反る動作はほとんど意識したことが無かったので、肩甲骨周辺の背中の筋と筋肉が完全に固まっていたんでしょうね。

最近は、寝る前のストレッチにブリッジも取り入れているので、だいぶ、後ろ側に反る動きも、以前のような柔らかさが出てきましたが、こういう仕事をしていると、気づかないうちに体が固まってしまうものなんですね・・・。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

お尻のリペア
20170120_2before

20170120_2after

脚部と裾のリペア
20170120_3before

20170120_3after1

20170120_3after2

バックポケットのリペア
20170120_4before

20170120_4after

股のリペア
20170120_5before

20170120_5after

脚部のリペア
20170120_6before

20170120_6after

さて、午後の仕事に戻りますか・・・。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その7

こういう仕事をしていると、当然のことながら、連日のようにお客様から送っていただいたジーンズが到着します。

ジーンズを届けてくれるのは、郵便局やヤマト運輸などの業者さんなのですが、最近、この業者さんを含めて、当店を訪れる人のインターホンの押し方で、ちょっと気づいたことがあります。

宅配の業者さんのように、当店に対して明確な用事があって訪ねてくる人は、インターホンの押し方が「ピンポン!」という具合に、押す時間が短いんです。

それに対して、宗教の勧誘や、保険の勧誘など、尋ねてくる側も「当たるも八卦当たらぬも八卦」的な適当な目的で訪ねてくる人は、インターホンを「ピーーン、ポーーン」という具合に長押しします。

最近は、インターホンの押し方で、誰がどういう用事で訪ねてきたのかおおよそわかるようになってきましたね。

インターホンの押し方が、「ピンポン!」と短い場合は、「うちにちゃんとした用事があってきたんだな」と思って素直に出られるのですが、「ピーーンポーーン」と間延びしたインターホンがなったときは、九割九分どうでもいい用事で来ているので、応対するときにちょっと緊張感があります。

「訪ねてくる人の目的や精神状態とインターホンの押し方の関係」って、たぶん、誰も調べていないと思うんですが、何らかの関連性があるような気がしますね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

股のリペア
20170119_7before.jpg

20170119_7after.jpg

股のリペア
20170119_8before.jpg

20170119_8after.jpg

お尻のリペア
20170119_9before.jpg

20170119_9after.jpg

脚部のリペア
20170119_10before.jpg

20170119_10after1.jpg

20170119_10after2.jpg

股のリペア
20170120_1before.jpg

20170120_1after.jpg

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ