スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業記録

ジーンズ修理 山田屋

【この記事は常に先頭に表示されます。通常の記事を読まれる際は下へスクロールしてください】
blogtop

はじめまして。
ジーンズ修理 山田屋
店長の山田です。


当店は神奈川県小田原市で営業する
ジーンズ修理専門のオンラインショップです。
メールでの無料見積もりや注文の受付は24時間365日いつでも受け付けております!!

もちろん、近隣の方の持ち込みも大歓迎!!
メールで日時を決めて、小田急線開成駅前の
『マックスバリュー』でお会いするかたちになります。


膝や裾の擦り切れ股に開いた穴など
幅広く対応させていただきますので、
お手持ちのジーンズの修理をお考えの際は
ぜひとも当店にご依頼ください!!!

見積もりや注文のご依頼は当店のWebサイトから!!
リペアに関する詳細な説明や、大まかな料金の目安も公開しております!!!

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その9

連日、暑い日が続いています。

こう暑いとジーンズを履く機会も減りますよね。

実際、夏場はご依頼の数がグッと減りますし、私自身もジーンズは履かずに、綿とポリエステルの混合生地で出来たミリタリー系のハーフパンツばかり履いているので、夏はジーンズにとってオフシーズンなのでしょう。

しかし、ジーンズの修理となると話は別です。

例年、夏が終わって気温が下がり、秋の気配が漂ってくると、急激に修理の依頼が増える傾向にありますが、ジーンズを履くシーズンになってからあわててダメージを直すよりも、ジーンズを履かない時期にこそ、あらかじめダメージの補修をしておいたほうがいいですね。

夏のうちにダメージを直しておけば、秋が来たときにすぐジーンズを履けます。

涼しくなってから、急にたんすから引っ張り出してきて、「あぁ、股の穴を直してなかった・・・」なんてこともありません。

そうは言っても、人間、どうしても不精な部分というのはありますので、実際に履くときにならないと修理まで気が回らないのだとは思いますが、物事は何でも段取りですので、ジーンズの修理屋としては、ジーンズのオフシーズンである夏にこそ、ジーンズを直しておくことをお勧めします。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170120_7before

20170120_7after

股のリペア
20170120_8before

20170120_8after

バックポケットのリペア
20170120_9_before

20170120_9after

股のリペア
20170120_10before

20170120_10after

バックポケットのリペア
20170121_1before

20170121_1after

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その8

過去にもこのBlogで何度か書いているのですが、この仕事をはじめてからというもの、運動不足がものすごいです。

しかも、単純な運動不足ではなく、体が固まるタイプの運動不足なんですよね。

ミシンを使って修理しているときも、修理の下準備をしているときも、PCでメール対応や事務作業をしているときも、ずっと腕と手元以外の上半身を動かさずに作業しているので、上半身、特に背中の柔軟性がなくなります。

三ヶ月ほど前、何がきっかけだったか忘れましたが、なんとなく、ブリッジをやってみようと思って実際にやってみたんです。

ところが、このとき、背中が曲がらなくて体が持ち上がらなかったんです。

正確に言うと、腹筋背筋の部分は持ち上がるので、上半身の下の方(おなかの部分)は上がるのですが、肩から僧帽筋、肩甲骨にかけての部分が、後ろ側に曲がらず(反らない)のでブリッジの姿勢になることが出来ませんでした。

さすがにこれはまずいと思い、それから一ヶ月ほど、意図的に体を後ろに反らすストレッチをやって、今では、また以前と同じようにブリッジができるようになりましたが、背中が固まって後ろに反れなかったときはちょっとショックでしたね。
一応、毎晩、寝る前に必ずストレッチをやっているので、体を前に倒す分にはかなり体は柔らかいのですが、後ろ側に反る動作はほとんど意識したことが無かったので、肩甲骨周辺の背中の筋と筋肉が完全に固まっていたんでしょうね。

最近は、寝る前のストレッチにブリッジも取り入れているので、だいぶ、後ろ側に反る動きも、以前のような柔らかさが出てきましたが、こういう仕事をしていると、気づかないうちに体が固まってしまうものなんですね・・・。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

お尻のリペア
20170120_2before

20170120_2after

脚部と裾のリペア
20170120_3before

20170120_3after1

20170120_3after2

バックポケットのリペア
20170120_4before

20170120_4after

股のリペア
20170120_5before

20170120_5after

脚部のリペア
20170120_6before

20170120_6after

さて、午後の仕事に戻りますか・・・。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その7

こういう仕事をしていると、当然のことながら、連日のようにお客様から送っていただいたジーンズが到着します。

ジーンズを届けてくれるのは、郵便局やヤマト運輸などの業者さんなのですが、最近、この業者さんを含めて、当店を訪れる人のインターホンの押し方で、ちょっと気づいたことがあります。

宅配の業者さんのように、当店に対して明確な用事があって訪ねてくる人は、インターホンの押し方が「ピンポン!」という具合に、押す時間が短いんです。

それに対して、宗教の勧誘や、保険の勧誘など、尋ねてくる側も「当たるも八卦当たらぬも八卦」的な適当な目的で訪ねてくる人は、インターホンを「ピーーン、ポーーン」という具合に長押しします。

最近は、インターホンの押し方で、誰がどういう用事で訪ねてきたのかおおよそわかるようになってきましたね。

インターホンの押し方が、「ピンポン!」と短い場合は、「うちにちゃんとした用事があってきたんだな」と思って素直に出られるのですが、「ピーーンポーーン」と間延びしたインターホンがなったときは、九割九分どうでもいい用事で来ているので、応対するときにちょっと緊張感があります。

「訪ねてくる人の目的や精神状態とインターホンの押し方の関係」って、たぶん、誰も調べていないと思うんですが、何らかの関連性があるような気がしますね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

股のリペア
20170119_7before.jpg

20170119_7after.jpg

股のリペア
20170119_8before.jpg

20170119_8after.jpg

お尻のリペア
20170119_9before.jpg

20170119_9after.jpg

脚部のリペア
20170119_10before.jpg

20170119_10after1.jpg

20170119_10after2.jpg

股のリペア
20170120_1before.jpg

20170120_1after.jpg

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その6

小田原に来て今年で8年目になりますが、桜をまともに見たことがありません。

小田原といえば、箱根のお膝元で観光地的なところもありますから、小田原城の公園を始めとして桜の名所もちょこちょこあるのですが、このあたりはどうも桜の見ごろがわかりづらくて、いつも、ふと気がつくと、八分咲き、満開といった見ごろを過ぎて葉桜になっています。

今年も、どうやら10日前後が見頃だったようなのですが、先週半ばの春の嵐で一番よい時期の花は落ちてしまったようですね。

桜の花に限ったことではないのかもしれませんが、この手の自然現象は、どうしても生まれ育った場所の感覚で考えてしまうので、東北出身の私にとっては、関東の春の訪れは少しペースが速く感じます。

最近は、東北も少しは早くなっているのかもしれませんが、私が子供の頃、地元の岩手だと、桜はだいたい4月の下旬から5月の上旬ぐらいが見頃でした。

ちょうど、GWの時期に重なっていましたね。

そういったゆくっりとした春のスピードで育ってきたので、小田原の今ぐらいの時期の気候の変化は少しめまぐるしいですね。

今日(4月16日)なんて、日中の室内の気温が24℃で夏日一歩手前でしたからね、

さすがに出歩くときには社交辞令で長袖を着ていますが、部屋着は完全に半袖短パンに移行しましたし、GWに入れば、今年もまたポロシャツとハーフパンツのシーズンに突入です。

暑さが苦手な私には、また、しんどい時期が始まりますね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

股のリペア
20170119_2before

20170119_2after

脚部のリペア
20170119_3before

20170119_3after

脚部のリペア
20170119_4before

20170119_4after

脚部のリペア
20170119_5before

20170119_5after

股のリペア
20170119_6before

20170119_6after

4月5月は気候もいいので、ジーンズを履いて出歩く機会も増えると思います。

お手持ちのジーンズにダメージが出ている方は、早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。